サラ金集金って恐いの?

サラ金集金って恐いの?

サラ金の取立てといえば、ドラマや動画などのヤクザまがいの強引な取立てが有名で、人によってはそういったイメージから借りたいけれど何だか手が出せないという人も多いことでしょう。

 

確かに、昔はそういった強引な取立てが蔓延し、社会問題にまで発展していました。ただし、規則が変更変わるため今ではそういった怖い取立てはなくなっていますので、フィクションと現実は違うと捉えた方が良いかもしれません。

 

当然、仮に強引な取立てがないからといって借りたお金を返さなくてもいい理由にはなりません。サラ金ディーラーはお金を貸し、そこから利率を得るため収益を得ているので、もし返済が遅れたりした場合にはそれ相応の処理をとります。

 

サラ金ディーラーからお金を借りた後に、返済日が過ぎても返済が確認できない時、ほんとにクライアントへ電話でのコネクトが入ります。といっても、仕事場にストレート電話をするといったことはなく、自分宛にコネクトが入りますので、連絡先を携帯宛にすれば一家にも内緒で借りれます。

 

携帯連絡をした以後、次に受け取れるのが督促状だ。これはストレート我が家宛に送られますので、下手をすると一家にも借金の真実がバレてしまう。

 

携帯連絡をし、督促状を送ったものの、大いに悪質な遅滞がなされた場合は法的な工程によって返済を差し迫ることになります。

 

このように、サラ金の取立ては今では事務的な手続きのように行われますので、リスキーとしてはブラックリストにのる平均になります。勿論、それはそれで大きなリスキーですので、借金をしたら必ずや歳月を厳守して返済ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ